【公式】福井県 勝山市 料亭旅館 板甚|国登録有形文化財指定の約400年続く旅館

お電話でのご予約・お問い合わせ

0779-88-0020

MENU

CLOSE

国登録有形文化財指定
約400年続く奥越前の老舗旅館

空室検索

チェックイン日
泊数
部屋数
人数

おすすめプランRECOMMENDED PLANS

【雅】地元食材も楽しめる板甚流懐石料理風

優れた福井の山海の珍味を生かした懐石料理。格式ある懐石を少し板甚流にアレンジします。奥越前のこだわりの食材をご堪能ください。

詳しくはこちら

【松】老舗料亭旅館板甚の名物“殿様料理”

「殿様御立寄一件留帳」の献立を元に再現。約300年前のお殿様と同じ料理が食べられるのは、福井県の中でも当館だけ。

詳しくはこちら

【竹】奥越前の老舗料亭で会席料理を味わう

老舗ながら、洋のテイストの新メニューと地物や郷土料理を合わせた会席料理。伝統と今を感じる新しい和食、いかがでしょうか。

詳しくはこちら

創業約400年の老舗旅館

江戸中期、俳人として名を馳せた六代目松村巴文の頃から旅館業は始まり、初代松村甚七以来当主で十三代を数えます。
藩主が食した「殿様料理」を司馬遼太郎が好んだ座敷で楽しめるのも魅力。
武家屋敷の重厚な雰囲気に浸る事ができる宿です。
タイムスリップしたかのような感覚になれるでしょう。

創業約400年の老舗旅館

江戸中期、俳人として名を馳せた六代目松村巴文の頃から旅館業は始まり、初代松村甚七以来当主で十三代を数えます。
藩主が食した「殿様料理」を司馬遼太郎が好んだ座敷で楽しめるのも魅力。
武家屋敷の重厚な雰囲気に浸る事ができる宿です。
タイムスリップしたかのような感覚になれるでしょう。

創業約400年の老舗旅館

江戸中期、俳人として名を馳せた六代目松村巴文の頃から旅館業は始まり、初代松村甚七以来当主で十三代を数えます。
藩主が食した「殿様料理」を司馬遼太郎が好んだ座敷で楽しめるのも魅力。
武家屋敷の重厚な雰囲気に浸る事ができる宿です。
タイムスリップしたかのような感覚になれるでしょう。

宿の強みOUR ADVANTAGE

約300年前の「殿様料理」が福井県で唯一食べられる宿

かつての殿様料理を再現。当館でアレンジを加えたお料理と共に。
お殿様になった気分で、御自身の舌でお味見いかがでしょうか。

お食事案内はこちら


国の登録有形文化財に泊まれる贅沢な時間

門をくぐったその先は、昔ながらの風情が残る和の空間。
歴史的有形資産を見て、庭園を泳ぐ数匹の鯉を眺める安らぎのとき。

施設案内はこちら


司馬遼太郎の「街道を行く」でも紹介されている蔵の奥座敷

直木賞を受賞した司馬遼太郎が約25年間にわたり書き続けた「街道をゆく」に紹介された旅館。
当館からは、司馬遼太郎が訪れた永平寺や平泉寺にも足を運べます。

客室案内はこちら


HPからの予約の方に限定特典

HPからの予約の方に限定特典としてお菓子付きお抹茶セットを、館内の土間にてご用意させていただきます。

プラン一覧はこちら

新着情報NEWS

2020.09.02
新型コロナウイルス感染防止対策について
2020.09.02
GoToキャンペーンはHP予約対象外です。予約サイトからご予約ください。
2020.09.02
公式サイトをオープンいたしました

アクセスACCESS


お車でのアクセス

北陸自動車道「福井北IC」から約35分

飛行機でのアクセス

小松空港から車で約90分

電車でのアクセス

えちぜん鉄道線勝山駅から徒歩約7分

基本情報INFORMATION

チェックイン / チェックアウト
16:00~19:00 / 10:00
※ご到着が19:00を過ぎる場合は連絡をお願いします。
総客室数
10室
駐車場
10台(無料・先着順)
※駐車場は2か所ございますので、宿にお越しいただければご案内いたします。
・近隣駐車場:4.5台駐車可能
・宿から徒歩約5分の駐車場
支払方法
現地決済のみ(現金のみ)
※クレジットカード、電子マネーのお支払はできません。
キャンセルポリシー
連絡なしの不泊/不着:宿泊料金の100%
当日:宿泊料金の100%
前日:宿泊料金の70%
3日前から:宿泊料金の50%
注意事項
文化財指定で改装が制限されている為、老朽化により部屋や共用部などの一部にご不便をおかけする点があるかと存じます。
何卒ご理解、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

プラン一覧・ご予約